新米パパンの奮闘(子育て&スポーツ)の歴史をここに刻みませぅ_〆(・_・。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
今日2回目のブログ更新です(笑)
あ、こっちはリアルタイムで書いてますよぉ(^^;A

で、今日はですねぇ~久々にA店チーム練習に参加です♪

メンバーはいつもお世話になってるF・Tさん、164さん・Iとぉさん。
皆、強豪揃いな感じですw

で、コースとしては。
『グリーンロード(いつものとこ』⇒『持尾』⇒『金剛山』ってルートを往復したわけですが・・・

今日は色々勉強になりました。
まず!
自分がいかに基礎ができていないか!

と、言うのもですねぇ。
普段は心拍トレーニングとしてはMAXレベルを上げるトレーニングしかしてなかたのですが・・・
どうも勘違いしておりました。
ただ、ひたすらMAX上げようと。基礎が出来てなければ意味がなぃ。
分かり易く言うと。
凄いパワーの出るエンジンを積んでも、ガソリンタンクが小さかったらすぐガス欠になりますよね?
人間の身体も一緒だったようです。

心拍数って奴は色んなゾーンにわかれておりまして。
有酸素ゾーンってのが一番疲れないゾーン。
無酸素ゾーンってのは最も疲れるゾーンと大別できます。
で、俺は今まで無酸素ゾーンばかりで走っていたんです。

すると?
伊吹山のような長距離の登りを走った場合・・・
後半でばてるor脚が攣るってわけです。
(ご存知のように・・・攣りましたw)

で、そうならないためには?
ですよね?
そこです!

ようは無酸素ゾーンにいかないように登れば良い!
理屈は単純♪
ですが・・・これがまた難しい。

勾配がちょっと登れば心拍はすぐ上がる。
心拍落とすにはペダルの回転数を落とせば良いのだが。
そうすれば当然登れないorz

それでも!
耐えます!
皆が先を行こうと耐えます!!
それがトレーニングです♪

こういうトレーニングによって基礎を作るわけですね。
(こうやってガソリンタンクを大きくするわけですね♪)

そして、その次はサドルの高さ。
今まで俺は高めに座っていたのですが。
こうすると・・・つま先がさがるので。
踏めば自然と脹脛の筋肉をつかいますね?

その状態で以下略wwww

つまり!
この前の伊吹山では・・
攣るべくして攣ったわけですわ~ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

明日からの訓練は・・・
基礎工事を徹底的に行いますよぉ☆

『走行距離:100km』 『走行時間:4h37m』 『消費カロリー:3074Kcal』
『平均速度:21km/h』 『MAX速度:57km/h』 
『平均心拍:147回/分』 『MAX心拍:196回/分』
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。