新米パパンの奮闘(子育て&スポーツ)の歴史をここに刻みませぅ_〆(・_・。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日大台ケ原ヒルクライムに参加してまいりました♪
感想を先に一言で言いますと・・・
「誰だあそこをコースに設定した奴はぁ!」
っと言いたくなる程の激坂レースでした(A;・д・)ハイ

ん~何度か心が折れて足がつきそうになった大台ケ原HC!
その模様をレポートいたしまぁ~っす♪

先ず、前日にF・T氏と合流し、現地へ向かいます
(免許の無い私にはいつもF・Tさんの運転が救いです)

現地につくとKなんさんが既に受付を済ませて大会要綱を読まれておりました。
我々も受付を済ませまして、車中泊に備えてお買い物&夕食です♪
(Kなんさんは肝臓鍛錬に向かわれました

ご飯に豚カツを食べて気合いれまして♪
現地で車中泊をいたします。
実は私、車中泊がちょっと苦手なんすけど。この日ばかりは寝れましたw

さて、レース当日。
朝早く起きまして・・・ウォーミングアップの開始ですw
(先日購入したローラー台が大活躍♪)

準備を済ませてスタート地点へと向かいます♪
111232311  スタート地点では既にみなさん準備万端ですね♪


45432332323 スタート地点から見渡せる山々♪ 天気が良くて最高です☆


スタート地点で瀕死のKなんさん発見!
か、顔色が・・・大変なことになってますよ?

さて、スタートセレモニーが終わりますと・・・
ど派手な花火と共にレーススタート!

クラス別に出発いたしまして我々の出番☆
最初の数キロは平坦コース。
皆さんガンガン飛ばします♪
私は、後半に待っている激坂に備えてここはゆっくり・・・とw

しかし!
心拍数が異常な値を表示しております!
え?
200?!

こ、こんなペースじゃゴールまでもたないっすよぉ
仕方なくペースを落とし登りまで少しでも体力を温存する方向に。
ここで、村落を抜けるのですが。
家々から村の人が応援に!
なんだかとっても心が暖まる光景でした☆

さて、登りスタート!
皆さんヒーコラ言いながら登ってはりますw
ま、俺もそうなんですけどね^^;

それでも平坦で抜かれた分は必死に取替しながら激坂区間手前をクリア!
少しだけですが平坦路に出まして・・・また皆さん飛ばし始めます・・・
(ここで行ったら駄目だ・・・)
と自分に言い聞かせ、抜かれるままにマイペース♪

そして来ました激坂区間!!
本当、自分至上間違いなく最高の激坂です!
ここに入るとさすがに皆さん大幅ペースダウン!
平坦路ではまったく追いつかなかったF・Tさんを視界に捕らえ・・・
そして抜き去ります。
「ビッチ~頼んだぞぉ~」
な、なにをでしょうかw
そんなことを思いながら数人を抜かしながら必死に登ります♪

んもぉ~余裕が無いのに坂は延々続く・・・
本当、嫌がらせじゃないかなぁw
っと、思っていると。
私を追い抜いて行くかたが・・・
「きっついねぇ~」
とお声をかけてきます。
「本当っすね。ここをコースにした人の顔がみたいっす」
っと返答。
「いやぁ~キツイって知りながら参加する俺らもアホやねw」
た、確かにw
「でも、あれですよ。コースにした人もたいがいアホでっせw」
「ハハハ。確かにねw」
受けましたw
「作る阿呆に登る阿呆」
ネタ振りしてみますw
「同じアホなら?」
「のぼらにゃソンソン」
見事揃って定番のせりふを言いあいますww
こんな光景があるのもヒルクライム独特なのかもしれませんw

そこからしばらくは一人旅、先週に試走に来ていたので大体のコースは分かっていたのですが・・・・
やっぱきついよぉぉぉ
あ、あ、足つきてぇぇぇえ~~~~!
なんて思いながら第1給水ポイントまで300mの看板発見☆

ぉぉぉ!
もう少しだ!
なんて思ったのですがw
ヒルクライムでの300mは半端ないっすw
忘れてました(ハハハ

そしてなんだかんだで給水ポイントへ到着♪
ここでドリンクを受け取りエネルギー補充!
さぁって!
残り半分!
いきますぉ~!

途中、太鼓をたたきながら我々を鼓舞してくれるおじさま達に愛想をふりまきw
レースは後半へ!!
・・・後半の模様は・・・
また次回にでもw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。