新米パパンの奮闘(子育て&スポーツ)の歴史をここに刻みませぅ_〆(・_・。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
今日はですねぇ~ちょいっとお出かけして夜遅く(23時頃)帰宅路についたのですが・・・

家までもう少し・・・・
ってところでおかしな光景発見!!

道路の真ん中(大阪なんで路面電車あります)にある線路部分に子供が自転車を寝かせている!
道路の束帯部には母親でしょうお方がオロオロ(汗

そんな中車は容赦なく走っております。

(自体の予想としては、親子が無理に信号を渡り。子供があせってハンドル操作を誤り。線路にタイヤをとられたからこけた?)

子供心でしょう。
不安な状態たから早く抜けたいがため、車がきてようと関係なくお母さんの元にいこうとします。
(いやいや!)
っと思っていたら、お母さんがナイスな制止!

「大丈夫ですか?」
と声をかけるとお母さんは落ち着いた声で
「大丈夫です。ありがとうございます」

と返しつつ、子供を必死に制止します。
ただ・・・

お母さん、パニックからでしょう。
束帯部に自転車を横たえたままの状態!

いやいや、バイクとか来たら二次災害っす!

「とりあえず自転車をどけましょう。」
と言っている頃、向こうから救急車・・・
(いやな予感・・・)

だいたいこういうタイミングで信号変わりますよね?
(思い込み?)

そして子供的には・・・
(信号変わった!わたれる!)

と思ったのでしょう・・・・
救急車が通過しようとする歩道を渡ろうとします。
「あかん!停まって!」
とお母さんが制止しても聞きません。
(そりゃ~子供的にはねぇ)

なんて考えるよりも早く・・・
身体が動きました∑( ̄Д ̄;) ハワ!!

気づけば救急車突っ込んでくる中子供の動きを制止!
行こうとする自転車を抑えて救急車にサインを出し先にいかせます。
(人命かかってますからな)

救急車通過後子供をお母さんのところへ誘導。
「あ、ありがとうございました。」

とお母さん。
「無事でよかったです。」
と声をかけ立ち去りましたが・・・・

びっくりだw
意識するより先に身体が動いたのは多分はじめてです。

歩道まで戻ってから、自分の心臓が早鐘を打っているのに気づく・・・
ははは(^^;

こんな思いはもぉ~ごめんですよw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunsdale.blog117.fc2.com/tb.php/259-22892960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。